お釈迦様と光源氏のお寺  清凉寺(嵯峨釈迦堂)

topics
2016/12/03 平成28年12月の八日会並びに三千礼拝仏名会についてお知らせ
十二月六日、七日、八日は三千礼拝仏名会を奉修致します。十二月八日の八日会は仏名会の関係で開始が通常より遅くなります。
2015/04/01 清凉寺(嵯峨釈迦堂)からのお知らせ
清凉寺(嵯峨釈迦堂)のホームページを公開しました
 

清涼寺のご案内

清凉寺(せいりょうじ)は、通称嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)と申しますように、ご本尊はお釈迦さまです。<br /> 清凉寺の開山、奝然(ちょうねん)上人は、平安時代の末、永観元年(983)に中国に渡りました。 奝然は、天台山からさらに五台山に巡拝し、宋の都汴京(べんけい)[開封]に到着して当時啓聖禅院に安置されていた、優塡王(うてんおう)思慕の、釈尊三十七歳のみ姿をそのままに伝えるという釈迦栴檀瑞像(せんだんずいぞう)を拝しました。そののち許されて新たに如来像を彫して海を渡り、多くの困難にもかかわらず尊像を将来して京都に帰還したのは、一条天皇寛和3年(987)のことでありました。それ以来、このお釈迦様を本尊として、清凉寺は発展してまいりました。